Making of Meiya
冥夜1/4の製作


1、仮組みと重量を考慮した補強
      

依頼品です。
やりたかったんですよね。(^^


      

パーツ構成はこんな感じ。


      

取説はこんな感じで、
プリントアウトの
参考資料しかないのが、
ちと、残念。


      

とにかく重量の割には
ポーズが複雑で、部分的にチカラが
集中するので可能な限り強くします。
右足の接合部は
合体ロボットのシリンダーのようです。
中央4mm、その周りを2mmが5本です。


      

つないだ右足を反対側から、
ストッパーを入れます。(2mmライン)
とにかく完成後に“力”がかかったとき
塗膜が割れないように気を配ります。


      

左足は全身を支えるわけではないので、
2mmを2本で。


      

右足とベースパーツの接合部。
可能な限りということで2mmを3本。
ここも強度が必要といえば必要ですが
右足の付け根のようにボディーのラインと
連続しているわけではないので、
振動や重みで塗膜が割れる心配の
必要が無いですからね。(^^


      

キット自体に合わせの強度的な考慮が
見られるのでこれで OK。


NEXT